「スペース物流」

このような事にお困りではありませんか?

パレット運賃制 容積運賃制

引越業者様へ 〜単身者様の引越荷物を2トン車2名にて運行〜

人件費 60,000円 1日15,000円×2名×2日
燃料費 28,800円 200km÷5(燃費リットル)×120円
高速代 26,500円 片道13,250円×2(往復)
合計 115,300円  

問題点

@長距離の場合、配達先でのスタッフ(助手)手配が難しく、ツーマンでの運行となっている
A2トン車での運行の為、帰り荷の手配が難しく、実車運行が片道のみとなっている
B上記経費等の理由により最低受注単価が上がり、受注が困難である
C引越のプロではあるが、長距離輸送のプロでは無い為に安全対策や労務管理上の問題が残る
D繁忙期に長距離運行が多くなると、営業区域内における車両が少なくなり、代わりの車両手配が難しく受注の制限が発生してしまう

@集荷(積込み作業)→A幹線輸送→B配達(卸し作業)の3つの作業に分かれる長距離輸送において、地域でのみ営業をされている会社様でも、弊社のシステムを使ってより効率的な長距離輸送の受注が可能となります。

製造メーカー様へ 〜急遽、100ケースの品物を大阪まで出荷〜

路線業者A 運送会社A
東京⇒大阪 1ケース単価700円(10kg以下) 50ケース = 4tチャーター65,000円
50ケース × 700円 = 35,000円 100ケース = 4tチャーター65,000円
100ケース × 700円 = 70,000円  

問題点

@急なオーダーの為、車両手配が難しく、車両手配が出来たとしても高額な運賃となってしまっている
A急な出荷は路線業者にて出荷を行っているが、1個単位であれば割安感があるが、50個、100個単位になると割高感がる

小ロットの荷物を輸送する際、(例:家具数点のみの場合)通常の運送会社では、1台分の車輌運賃がかかってしまいますが、弊社のスペース物流システムでは、荷物の量に応じて運べ、しかも低価格で輸送できます。

「スペース物流」で解決

パレット運賃制

“パレット運賃制”は、フレキシブルさとわかりやすさが魅力の新しい運賃制です。

輸送運賃=輸送距離(km)×15(円)×パレット枚数

(例) 東京拠点⇔大阪拠点 600(km)×15(円)×1(枚)= 9,000円
(例) 東京拠点⇔名古屋拠点 400(km)×15(円)×1(枚)= 6,000円
(例) 東京拠点⇔福岡拠点 1,200(km)×15(円)×1(枚)= 18,000円

キャンペーン実施中!通常運賃20円のところを15円にてご提供!

パレット運賃制の条件

タテ×ヨコが1.1m四方のパレット積み 1パレット当たりの重量が500kgまで

ページトップへ

容積運賃制

“容積運賃制”は、貨物量が多くても安心な、お引越しにピッタリの運賃制です。

輸送運賃=輸送距離(km)×10(円)×容積(5立米単位)

(例) 東京拠点⇔大阪拠点 600(km)×10(円)×5立米= 30,000円
(例) 東京拠点⇔名古屋拠点 400(km)×10(円)×5立米= 20,000円
(例) 東京拠点⇔福岡拠点 1,200(km)×10(円)×5立米= 60,000円

容積運賃制の条件

5立米当たりの重量が1,000kgまで

ページトップへ

物流を知り尽くしたニッシン・ロジスティクスだから出来る、トータル・ソリューション。